大学病院に転職!看護師求人サイト

ここでご紹介する3つの看護師求人サイトは、会員登録から新しい職場が見つかるまでのサポートをすべて無料でやってくれます。
 
大学病院に勤務したい場合は、必ず「非公開求人」から探してみてくださいね。

会員登録したからといって必ず転職をしなければいけないと言うルールはありません。また、違約金を支払う必要もありませんので、ゆっくりと自分の希望に合った職場を探すことができます。保険として登録してみるのもお勧めです。
 
看護師求人サイトによって募集要項は違いますので、2〜3つの看護師求人サイトに登録してみるのがおすすめです。3つ以上でも管理するのに大丈夫なのであれば病院を見つける幅は広がると思いますが、あまり多いと大変だとですので、2〜3つくらいがベストです。

ナースではたらこ

 

 

 

 

看護師利用者の満足度3年連続1位
アフターフォロー、友達に勧めたい1位
新しい職場に入職半年後に、お祝い金最大10万円プレゼント
登録は無料!たったの30秒。看護師転職成功マニュアルをプレゼント
求人範囲は全国
 
 
ナースではたらこは、日本にある医療機関9万件以上の求人を受け持っている看護師求人サイトです。
 
あなたの希望条件に合う病院を探してきてくれて紹介してくれます。給与やお休みなど聞きづらい事も代わりに聞いてくれるので、条件面に対しても安心してお任せすることができます。希望に合う病院を探してくれるだけではなく、面接対策や円満退職のサポートまでしてくれます。
 

ナースではたらこを通して就職した場合、就職して半年以上継続して勤務したら「HAPPY ボーナス」として最大10万円もらえる特典もあります。看護師人材紹介顧客満足度で3年連続No1に選ばれている実績のある看護師求人サイトです。 

 

 

↓↓↓ナースではたらこ 無料登録はこちら↓↓↓

 

看護のお仕事

 

 

 

コンサルタント満足度1位
サービス満足度、友達に勧めたい1位
新しい職場に入職が決まれば、お祝い金最大12万円プレゼント。
登録は無料!たったの60秒
求人範囲は全国(特に愛知県に強い)
 
 
看護のお仕事は、厚生労働大臣の許可(13-ユ-302698)を取得している看護師求人サイトです。
 
全国約12万件以上の病院・クリニック・施設を受け持っており、看護のお仕事専属のコンサルタントが、あなたの希望条件に合う病院を探してくれます。希望条件に合う病院の職場の雰囲気や評判、人間関係・離職率など、勤務する前にあらかじめ知っておきたい情報などを教えてくれます。就職希望の病院に夜勤の回数や給与等、聞きにくいことも代わりに聞いてくれて交渉してくれますので、条件面に対しても妥協することなく求めることができます。
 

コンサルタントの対応満足度No1の実績を持っていて、友達にお勧めしたい求人サイトとしてNo1に選ばれている実績のある看護師求人サイトです。

 

 

↓↓↓看護のお仕事 無料登録はこちら↓↓↓

 

ナースフル

 

 

 

転職のプロ「リクルート運営」
認知度&信頼度1位
登録は無料!たったの60秒
求人範囲は全国
 
 
ナースフルは、転職のCMでお馴染みのリクルートが運営している看護師求人サイトです。認知度・信頼度No1の実績を持っています。
 
あなたの希望条件に合う病院をナースフル専属のキャリアアドバイザーが探してくれます。長く病院に勤めれることで始めて「転職に成功」と考えているので、無理強いすることなくあなたのペースに合わして、希望に合う条件の病院を探してくれます。

 

 

↓↓↓看護のお仕事 無料登録はこちら↓↓↓

 

仕事の特徴

 

新しい環境に移るときにはどうしても期待と不安がありますよね。大学病院に勤務したいと考えていても

 

  • 「ついていけれるかなぁ〜ちゃんと働けるかなぁ〜」
  • 「人間関係はだいじょぶかなぁ〜」

 

こんな不安が頭をよぎることがあると思います。働き始めが大変なのは誰もが必ず通る道ですし、色々と学んだりして慣れていけば自然と仕事も普通にこなしていけれると思います。また、仕事をいろいろ教えてくれる先輩を1人見つけれると、仕事も楽しくなっていけますよ。

 

大学病院で働くメリットとは?

大学病院で勤務するメリットと言えば、看護師としてのスキルアップです。一般の病院に比べて学習することができる環境が整っているので、医療技術や知識を高めることができます。いろいろな資格を取得したい・最先端医療に携わっていたい・やりがいのある職場で働きたいなど、個人のスキルアップを求めているのであれば、大学病院勤務がお勧めです。

 

大学病院の仕事の特徴

大学病院は、一般の病院やクリニックと違って特徴があります。大学病院には医師が多く在籍しているので、医師と看護師の役割分担が明確になっており、一般の病院で看護師が行っていた仕事も、大学病院では医師が行うようになっています。大学病院での看護師の仕事は、「看護」に専念する仕事と思っていただければいいと思います。

 

大学病院で勤務をするなら、こんな人におすすめ!

 

@キャリアアップをしたいと考えている看護師

A看護師として大きく成長したい

B最先端の医療に携わりたい

 

 

このような目標を掲げている看護師には大学病院が最適です。大学病院は最先端医療に携わる機会が多いため、知識と技術を求められる職場でもあります。そのため勉強してスキルアップする環境も整っていますし、資格を取得するサポート体制も万全です。
 
新卒の看護師でも勤めれるよう「教育体制」がしっかりしています。基礎から教えてくれるので、看護師としての土台をしっかり身につけることができる環境が準備されています。看護師として大きく成長することができ、質の高い看護を患者さんに与えることができるようになります。

 

 

安心して大学病院勤務ができるようになる「 2つの制度」

@プリセプター制度
プリセプター制度とは、先輩看護師とマンツーマンで仕事を教えてもらえる制度です。どこの職場でも仕事は先輩から教えてもらえますよね。困ったとき、何か相談したいとき、成長するための壁に当たったときなど、あなたの成長するためのサポートしてくれる「お姉さん的存在」です。夜勤も一緒に働いてくれますので、安心して仕事を学ぶことができます。

 

Aクリニカルラダー制度
看護師の能力に合わせて、1歩ずつレベルを上げていく制度です。学校の授業みたいに全員が同じ授業受け、理解できている人・理解できていない人がいても関係なく授業を進めていく方法ではなくて、 1人の看護師に対して確実に知識と技術を向上していくプログラムを組んでくれます。

 

向上心があれば、着実にキャリアアップすることができるプログラムを組んでくれるので看護師として大きく成長することができます。

 

仕事ができて半人前、仕事を教えれるようになって初めて一人前になりますので、プリセプター制度でお姉さん的存在になれるのが、成長の第一歩になりますよ^^

 

 

キャリアアップと看護師の年収

大学病院とキャリアアップの関係

大学病院は最先端の医療に携わることが多く、知識と技術を求められる環境の職場です。そのため知識や技術を学べる環境があり、勉強することができたり、資格を取得しやすい環境でもあります。

 

大学病院に勤めている看護師はキャリアアップを目的として勤務している人が多いです。大学病院によっては、「この専門分野が強い」大学もありますので、自分が追い求めている専門分野の強い大学を見つけることがベストですね。

 

大学病院には最新の医療機器が揃っているので、様々な症例の患者さんが利用しています。最新医療に携わることで自然と「経験」を積むことができますので、総合病院では携わることができない仕事をすることができます。

 

大学病院に勤めている看護師の年収

大学病院に勤務すると年収がアップするイメージってありませんか?

 

実は、大学病院に勤めていても一般の病院に勤めている看護師とあまり変わりがないのが現状です。はっきり言ってしまえば、年収はあまり変わりないのに仕事内容は大学病院の方がハードです。

 

大学病院に勤めている看護師の推定年収は400万〜600万円と言われています。もちろん600万円あたりの年収の人は、看護主任だったり管理職の看護師など、責任者として勤めている看護師です。一般の病院で勤務している看護師(+就職してから2年目)の推定年収は440万円ぐらいです。

 

ではなぜ、一般の病院と年収があまり変わらなくて、仕事がハードな大学病院を選ぶかと言いますと、「キャリアアップできるから」「知識や技術を学ぶ環境が整っているから」 がある理由として挙げられます。

 

年収以外のメリットとして大学病院を選ぶ看護師がほとんどで、将来を見据えて、今のうちに色々な経験を積もうとしています。

 

更新履歴